間取りで一番悩むのは収納かもしれない

建売住宅ではなく注文住宅を選ぶ人は、何と言っても間取りを好きに決めたいからという人も多いですよね
でも、自由に決められるということは、いくらでも悩み放題ということ
もちろん構造的な制約はありますが、後々しまったということのないような間取りにするには、どうすれば良いのでしょうか
まず、先人たちの失敗例で多いのが収納の作り方です
収納はなくてはならないものですが、広すぎても無駄が多いですし、内部構造やレイアウトが実はとても難しいもの
あれば良いわけではなく、何を出し入れするものなのか、どれくらいの頻度で使うものなのかをじっくり考える必要があります
例えばパントリーなのに奥行を取り過ぎると、結局手前部分しか使えなくて無駄なスペースが生まれてしまう危険があります
大型の収納が無かったり、あってもロフトにしてしまったので、はしごで危険な出入れをしなければならない事態になるなどの失敗例があります
しまっておきたい生活用品は、実は山のようにあるもの
分からない時は専門家のアドバイスを聞くことも大切ですね